PARADE III ~RESPECTIVE TRACKS OF BUCK-TICK~』
購入特典
ALBUM
PARADE III ~RESPECTIVE TRACKS OF BUCK-TICK~』
購入特典
VICL-70243
2020.01.29 Release
¥3,300 (税込)
BUCK-TICKのトリビュートアルバム第3弾
『PARADE III ~RESPECTIVE TRACKS OF BUCK-TICK~』リリース決定! 
 

BUCK-TICK3枚目のトリビュートアルバム『PARADE III ~RESPECTIVE TRACKS OF BUCK-TICK~』が2020年1月29日(水)にリリース決定!
これまでに2枚のトリビュートアルバムをリリースしており、1枚は2005年に結成20周年企画作品としてリリースされ、続いてデビュー25周年企画作品として2012年に第2弾がリリースされた。
3作目となる今作は、デビュー30周年を超えてバンドの最盛期と言っても過言ではない活動を続けるBUCK-TICKに、今まさに敬意の念を表明するかのようにアーティストが終結。前作から8年の時を経てのリリースとなった。
アートワークでは1960年代より活動を開始し、広告のアートディレクションやグラフィックデザインで一世を風靡、その後も常に第一線で活躍する日本イラストレーションの先駆者であり、2010年発表のBUCK-TICKのアルバム「RAZZLE DAZZLE」以来、約10年ぶりとなる宇野亞喜良氏とのコラボレーションも決定した。

収録楽曲は、これまでリリースされた37枚のシングルから、1988年にリリースしたメジャー1stシングル「JUST ONE MORE KISS」は藤巻亮太、1990年にリリースされオリコン週間ランキング1位を獲得した「惡の華」はGARI、1991年にリリースされた「JUPITER」はシド、1995年にリリースされた「唄」は椎名林檎、1999年にリリースされた「ミウ」は坂本美雨、2014年にリリースされた「形而上 流星」はminus(-) featuring 藤川千愛がそれぞれカヴァー。
アルバム収録楽曲から、1989年にLP盤としてリリースされオリコン週間ランキング1位を獲得た『TABOO』に収録されている「ICONOCLASM」はBRAHMAN、1990年にリリースされオリコン週間ランキング1位を獲得したアルバム『惡の華』に収録されている「NATIONAL MEDIA BOYS」はDIR EN GREY、「LOVE ME」はCube Juice、1993年にリリースされた『darker than darkness -style 93-』より「青の世界」を八十八ヶ所巡礼、2009年にリリースされた『memento mori』から「Lullaby-Ⅲ」を黒色すみれ、「天使は誰だ」をGRANRODEO、2016年にリリースされた『アトム 未来派 No.9』から「愛の葬列」をDer Zibetがそれぞれカヴァーしている。
13アーティストがセレクトした13曲、32年の歴史の中からオールタイムでセレクトされた楽曲群となっている。
まだ完成した音は届いていないが、一体どのような作品になっているのか?実力あるアーティスト達だけに、BUCK-TICKの楽曲をどう料理しているか楽しみだ。

<トリビュート参加アーティストコメント公開>
BUCK-TICKトリビュートアルバム特設サイト: 
https://www.jvcmusic.co.jp/b-t/tribute_parade3/


参加アーティスト(敬称略) / 収録楽曲
01. ICONOCLASM / BRAHMAN
02. 青の世界 / 八十八ヶ所巡礼
03. 形而上 流星 / minus(-) featuring 藤川千愛
04. 天使は誰だ / GRANRODEO
05. JUPITER / シド
06. Lullaby-Ⅲ / 黒色すみれ
07. 愛の葬列 / DER ZIBET
08. LOVE ME / Cube Juice
09. 唄 / 椎名林檎
10. NATIONAL MEDIA BOYS / DIR EN GREY
11. ミウ / 坂本美雨
12. 惡の華 / GARI
13. JUST ONE MORE KISS / 藤巻亮太







                                                              

 

予約購入特典:オリジナル特典
特典の内容は後日発表となります

HISTORY
最近チェックした商品

該当する商品はありません