BORDERLESS / 完全生産限定盤(CD+BONUS CD+GOODS)
ストア限定特典
オリ特
ALBUM
NEW
BORDERLESS / 完全生産限定盤(CD+BONUS CD+GOODS)
ストア限定特典
オリ特
VIZL-1696
2020.01.22 Release
¥5,280 (税込)
越えていけ、何もかも

前作『Reason of Black Color』以来、1年10ヶ月ぶりとなる4枚目のフルアルバム。
三人体制となってから初のオリジナルアルバムであり、雨のパレード第二章としての
ファーストアルバムとも呼ぶべき重要作。

共同プロデューサーに蔦谷好位置(agehasprings)を起用し、メジャーシーンに頭角を表すべく制作された先行シングル曲から、DTMによる制作手法を中心としたセルフプロデュース曲まで、新編成になったことで今まで以上に“バンドという形態に拘らないサウンドメイク”を武器に創り上げた意欲作であり、“雨のパレード”史上、最高傑作の誕生である。

『BORDERLESS』という名を冠した本作は、バンドとして4作目のフルアルバムながら、3人体制になってから初のアルバムとなる。過去も、ジャンルも、国境も、バンドの概念も、何もかもを越えていく決意が込められた『BORDERLESS』には、共同プロデューサーに蔦谷好位置(agehasprings)を迎えて制作され、シングルもしくは配信限定シングルとしてリリースされた「Ahead Ahead」「Summer Time Magic」「Story」「Trust」を含めた全11曲が収録されることが発表された。アルバムタイトルと同様の名前を冠した楽曲「BORDERLESS」から始まり、進み続けることへの意思表明をした「Ahead Ahead」で締めくくられる合計42分の物語。中には、海外レーベルと契約しワールドワイドに活躍するHIP HOPユニットDos Monosとコラボレーションした楽曲「惑星STRaNdING (ft.Dos Monos)」も収録されるなど、まさにボーダレスなサウンドを楽しむことが出来る彩り豊かな作品になっている。

完全生産限定盤に同梱されるボーナスディスクの詳細が判明!
新体制になって初のワンマンライブのライブ音源を丸々収録したライブ盤が同梱される超豪華2枚組作品!
そして、注目すべきは完全生産限定盤の内容だ。アルバムCDに加え、ボーナスディスクとグッズが付属することが発表されていたが、本日の発表でボーナスディスクの詳細が判明。2019年4月24日に3人編成となって初のワンマンライブを恵比寿LIQUIDROOMで開催したが、そのライブの音源が収められたライブアルバム『Live at TOKYO-LIQUIDROOM 2019.4.24』がコンパイルされることになった。収録時間70分超え、全15曲が収められた貴重なライブアルバムとなる。新作『BORDERLESS』に加えて、雨のパレードが第二章を歩み始めたことを、新体制初ワンマンのライブアルバムを同梱する形で表した、ファン垂涎の完全生産限定盤である。無くなり次第終了の希少アイテムなので、お早めのご予約を!!気になるところのグッズ詳細は近日発表とのことなので、こちらも乞うご期待いただきたい。


確信に満ちた本作を携え、雨のパレードは大海に乗り出す。

<収録内容>
先行シングル「Ahead Ahead」「Summer Time Magic」「Story」「Trust」 他 詳細後報

ビクターオンラインストア オリジナル特典:オリジナルステッカー

RELATED
関連商品

HISTORY
最近チェックした商品

該当する商品はありません