ALBUM
NEW
皆空色
VICL-65398
2020.09.02 Release
¥3,300 (税込)
名古屋出身4人組バンド・ペンギンラッシュ、メジャー初のアルバム!    

◆2017年の活動開始から、2018年に1stアルバムをリリース、2019年に2ndアルバムをリリース、名古屋を中心に着々と地盤を固めてきたペンギンラッシュ、遂にメジャーデビューアルバムをリリース!    
    
◆ジャズやフュージョンを作法としながら独特の楽曲構成、メロディーラインが耳に残るサウンドが特徴的であり、ジャンルに縛られない楽曲群と共に着実に成長を続けている彼らの現在が落とし込まれた作品!    
    
◆アルバム収録から先行して4月に「turntable」、5月に「色彩」、6月に「高鳴り」を配信リリースし早くも各所でアルバムの期待値が上昇中!    
    

【収録曲】
1. 本音
2. 二〇二〇(ニセンニジュウ)
3. あいだ
4. 冴えない夜に
5. 月草
6. turntable
7. eyes
8. woke
9. 淵
10. 高鳴り
11. 喫水
12. 色彩


【バンドプロフィール】
Vo.Gt.望世(みよ)/Key.真結(まゆ)/Ba.浩太郎(こうたろう)/Dr.Nariken(なりけん)
名古屋出身の4人組。2014年、高校の同級生であったVo.Gt.望世(みよ)、Key.真結(まゆ)を中心にFUNKやJAZZを作法としたJ-POPの開拓を目指そうと結成。2016年8月に1stシングル『une』(読み:アン)をリリース。翌年2017年に2人をサポートしていたBa浩太郎(こうたろう)とDr.Nariken(なりけん)が正式加入し、現4人体勢に。同年11月にリリースした3rdシングル『Chorus』は、タワーレコードが展開する「タワクル」企画の名古屋パルコ店にて、1年以上TOP5に毎週チャートインするという驚異的な支持を得ている。
 その後、2018年に1stアルバム『No size』、昨年6月には2ndアルバム『七情舞』をリリース。これまで、J-WAVE“SONAR TRAX”に2度選出、他にも“東海アーティストレコメンド”、“@FM ROOKIE AWARD”、“Eggsマンスリープッシュ”、“JFL共同企画「FOR THE NEXT」”などにも選ばれており、昨今のバンドサウンドとは一線を画す、ジャンルレスなアンサンブル、独自のメロディライン、現在のPOPSシーンに存在しない“違和感”で構成されるJ-POPに中毒者続出。名古屋を中心に注目度が拡大している。

RELATED
関連商品

該当する商品はありません

HISTORY
最近チェックした商品

該当する商品はありません