あの頃も 今も ~花の24年組~
オリ特
SINGLE
NEW
あの頃も 今も ~花の24年組~
オリ特
VICL-37569
2020.10.21 Release
¥1,350 (税込)

長山洋子から~昭和24年前後生まれの青春と、人生の輝き、
そして今も元気に”自由“を謳歌する団塊世代へのエール~

【収録曲】
M 1、あの頃も 今も ~花の24年組~  
(作詩:友利歩未 作曲:桧原さとし 編曲:伊戸 のりお)
M 2、雪解け (作詩:友利歩未 作曲:桧原さとし 編曲:伊戸 のりお)
M 3、あの頃も 今も ~花の24年組~  (オリジナルカラオケ)
M 4、雪解け   (オリジナルカラオケ)

【内容】
■リード楽曲 「あの頃も 今も ~花の24年組~」
●ターゲットは団塊の世代(1947年~1949年生まれ S.22~S.24)。
戦後の高度成長期に青春時代を過ごし、自分たちが新しい世の中を作って行くんだという
気概を持って昭和、平成と生きて来た人達。
ベビーブーム世代で数も多く、常に競争を強いられた世代だけに、
一生懸命頑張って生きて来た。そんな彼、彼女達も令和を迎え、70歳を越えたが、
今も尚、あの頃と変わらない気持ちで、これからの日々も輝かしいものにしていく。
そういう想いを「花の24年組」と呼ばれる団塊世代の女性漫画家の一群を
モチーフに長山洋子が歌で表現。
これはまた、長山洋子自身が、人生の先輩達に送るエールでもあります。
団塊の世代の人達がいきいきと輝いていれば、
後に続く世代の人達も希望を持つことが出来るはずなのだから…そんな想いをこめた作品です。

【花の24年組とは・・・】
昭和24年頃の生まれで1970年代に少女漫画の革新を担った女性漫画家の一群。
竹宮惠子さん(S.25)、萩尾望都さん(S.24)、樹村みのりさん(S.24)、
大島弓子さん(S.22)…等の方々。彼女達はそれまでの少女漫画を変えよう!
自分たちが漫画で革命を起こすんだ!という気持ちを持っていました。
大泉サロンと呼ばれた竹宮さんと萩尾さんが共同で暮らした家には多くの女性
漫画家が出入りし、互いに切磋琢磨していました。
大泉サロンは手塚治氏の若い頃住んだ「トキワ荘」の女性版とも言われています。

■カップリング楽曲 「雪解け」
現代社会で問題になっている“痴呆症”に焦点をあてた曲になっています。

VICTOR ONLINE STORE オリジナル特典:長山洋子 特製ポストカード
※特典は数に限りがございます。
※先着でのご提供となり、無くなり次第終了致します。

HISTORY
最近チェックした商品

該当する商品はありません