ミュージック | 日本先行発売
ALBUM
ミュージック | 日本先行発売
試聴する
VICP-65573
2021.04.07 Release
¥2,750 (税込)
オランダのポップ・マエストロ=ベニー・シングス
トム・ミッシュ、マック・デマルコ、エミリー・キングら豪華feat.陣が参加した7thアルバム!

■ウーター・へメル、ジョヴァンカ等の数多くのアーティストをプロデュースし、自身もバート・バカラック、スティーリー・ダン、ギルバート・オサリバンなどの良質なポップスを彷彿とさせ、これまでにオリジナル・アルバム6作、ベスト・アルバム1作をリリースしている、オランダのシンガー・ソングライター/プロデューサー=ベニー・シングス。2019年に北米の優良レーベルStones Throwと契約し、北米~ヨーロッパ~アジア・ツアーを成功、US NPRの人気動画企画「NPR Music Tiny Desk Concerts」にも登場した。
 またジョン・メイヤーやアンダーソン・パークとのカップリング・ツアーも行った。またキャロル&チューズデイへの楽曲提供や、TENDRE、Yaffle等の日本人アーティストとのコラボも盛ん。

■今作は2018年に発表されたアルバム『City Melody』から約2年半ぶりとなる6作目の新作アルバム。2020年1月よりシングルとして発表されている「Music」(1/15配信)、 「Sunny Afternoon」(4/29配信)、「Rolled Up feat. Mac DeMarco」(10/14配信)と立て続けにリリースし、2021年1月20日予定されている新曲「Nobody's Fault」も含めて全て収録される。

■参加アーティストも豪華で、若き天才プロデューサーTom Mischをはじめ、Maroon5のキーボディスト/プロデューサー PJ Morton、カナダのプロデューサー/マルチ・インストゥルメンタリスト Mac DeMarco、またUSのシンガーKyle、NYのR&BシンガーEmily King、プロデューサーとしてインディR&B界の雄Cautious Clay が参加している。

<曲目>
1.Nobody's Fault
2.Here It Comes
3.Sunny Afternoon
4.Rolled Up (feat. Mac DeMarco)
5.Lost Again
6.Break Away
7.Kids (feat.Kyle)
8.Run Right Back
9.Miracles (feat. Emily King)
10.Music
※日本盤ボーナストラック1~2曲収録予定

HISTORY
最近チェックした商品

該当する商品はありません