INFO

  • 【さだまさし】20年ぶりとなるセルフカバーアルバム2作品同時リリース!

    20年ぶりとなるセルフカバーアルバムを5月15日(水) に2作品同時リリースすることが決定しました。

    『帰郷』(1986年発表)『続帰郷』(1999年発表)以来となるセルフカバー作品で、タイトルは『新自分風土記Ⅰ~望郷篇~』『新自分風土記Ⅱ~まほろば篇~』。
    『新自分風土記Ⅰ~望郷篇~』では故郷・長崎をテーマにした楽曲を軸に、『新自分風土記Ⅱ~まほろば篇~』は根強いファン人気をもつ奈良をテーマにした楽曲を軸にセレクト。
    さらに、それぞれ映像DVDを付属した初回限定盤とCDのみの通常盤の2形態でリリースされ、『新自分風土記Ⅰ~望郷篇~』付属DVDには長崎の浦上天主堂にてロケ撮影された「精霊流し」「祈り」「神の恵み~A Day of Providence~」や、地元コーラス隊との聖なるコラボレーション映像などを、『新自分風土記Ⅱ~まほろば篇~』付属DVDには東大寺二月堂での「修二会」・大仏殿での「償い」、春日大社での「生生流転」、飛火野での「まほろば」など、普段見ることの出来ない特別なロケーションでの歌唱映像など、どちらのDVDにも希少な映像をボリューム収録。


    ●さだまさし本人コメント
    昨年のオリジナルアルバム「Reborn」の後、スタッフから今度は自身の旧作を「Reborn」
    させたら?と言う意見。成る程、と20年ぶりのセルフカヴァーを決意。ピアノ中心の1枚とギター中心の1枚計2枚のアルバム22曲を選出。
    「歌を故郷に帰す」という思いもあり、歌手人生45年をお守り戴いた御礼に春日大社に「まほろば」など、東大寺に「修二会」などを奉納させて戴き、長崎では浦上天主堂で「精霊流し」などを献歌しました。
    現在の声で「通好み」の楽曲を歌い直しました。600曲ほど歌を作ってきましたから、
    これから「さだまさし」を聞こうと思っても「何をどれから聞けば良いやら」と思って下さる初心者の方にも、勿論「通」のあなたにもお勧めです。まずは聞いてくださいね。
    ―さだまさし

    【作品概要】
    ■『新自分風土記Ⅰ~望郷篇』
    初回限定盤(CD+DVD):VIZL-1579 / ¥4,000+tax
    通常盤(CD):VICL-65182 / ¥3,000+tax

    <CD>(曲順未定・全11曲収録)
    精霊流し
    防人の詩
    長崎小夜曲
    神の恵み~A Day of Providence~
    望郷
    天然色の化石、
    デイジー
    驛舎
    October~リリー・カサブランカ~
    主人公
    祈り
    <DVD>
    長崎の浦上天主堂にてロケ撮影された「精霊流し」「祈り」「神の恵み~A Day of Providence~」や、地元コーラス隊との聖なるコラボレーション映像などを収録。


    ■『新自分風土記Ⅱ~まほろば篇~』
    初回限定盤(CD+DVD):VIZL-1580 / ¥4,000+tax
    通常盤(CD):VICL-65183 / ¥3,000+tax

    <CD>(曲順未定・全11曲収録)
    雨やどり
    檸檬
    風に立つライオン
    償い
    修二会
    前夜(桃花鳥)
    線香花火
    フレディもしくは三教街-ロシア租界にて-
    セロ弾きのゴーシュ
    生生流転
    まほろば
    <DVD>
    東大寺二月堂での「修二会」・大仏殿での「償い」、春日大社での「生生流転」、飛火野での「まほろば」など、普段見ることの出来ない特別なロケーションでの歌唱映像などを収録。


    ▼特設サイトはこちら
    https://www.jvcmusic.co.jp/sada/