このブラウザはサポートされていません。

Chromeブラウザの最新版をご利用ください。

アルバムCD

story of Suite #19

価格: ¥ 3,080 (税込)
商品番号: VICL-65718
発売日: 2022年07月20日

個数

カートに入れることのできる商品の上限数は99点となっております。99点を超えてご購入される場合は、1度注文手続きを完了させていただき、改めてカートをご利用ください。

※ 購入される際は、商品の内容を必ずご確認ください。

一つのストーリーで紡がれた小説の様な音楽作品『story of Suite #19』!!コロナ禍の世に放つ、上田剛士にしか成し得ない壮大な作品がここに完成!!

オルタナティヴ/ラウドロックシーンのパイオニアにして、その唯一無二の音楽性で国内外問わず絶大な支持を集め続ける上田剛士によるプロジェクト"AA="。
2020年10月コロナ禍の最中に行われ、新たなAA=のスタイルとして話題となった配信ライブ「DISTORT YOUR HOME」。その後、2021 年3 月に限定リリースされた配信ライブ映像作品にシングル楽曲として同梱され、限られたリスナーしか耳にできない特別な楽曲として「Suite #19」は発表された。これが「Suite #19」の始まりだった。シングルの枠には決して収まりきらない10 分超えの" 組曲" として発表され、ファンの間では衝撃的な新作として受け止められた。
そして、その「Suite #19」 が元となり新たなストーリーを加え、フルアルバムとして完成した作品が、今作『story of Suite #19』である。今作品は「Suite #19 の物語」と題され、組曲として発表された「Suite #19」 を基にした物語という異色の作品だ。「また冬がやってくる」の語りで始まる本作品は、まるで小説の朗読を聞いているかの様な側面も見せながら進む、他に類を見ない音楽作品であり、THE MAD CAPSULE MARKETS からAA= まで、常に進化を続けてきた上田剛士作品の中でも、ひときわ特殊な作品となった。そこで語られる物語は、コロナ禍で混乱した世界を表しているかの様にも受け取れ、上田剛士の” 今" に対する強烈なメッセージが感じられる。
現代社会を象徴的かつ寓話的に描いたようでもある「Suite #19 の物語」は混沌の中を彷徨いながら進み、へヴィーでラウドなサウンドと相対する極上のポップネスが共存された上田剛士サウンドは、より強度を増して数多くの音楽リスナーの心に鮮明に響くことであろう。
コロナ禍を受け、混乱、ストレス、苛立ち、疲弊、非日常に包まれる社会を見つめて制作されたこの大作は、必然性をもって出来上がった作品であり、日本の音楽シーンにとっても非常に大きな意味を持つに違いない。常に時代の最前線でオリジネーターとして闘い続けてきた上田剛士の新たな扉が開いた。

【収録内容】 
01. Chapter 1_冬の到来
02. Chapter 2_閉ざされた扉、その理
03. Chapter 3_美しい世界
04. Chapter 4_過ぎていく時は君の物語と似ている
05. Chapter 5_CLOSED WORLD ORDER
06. Chapter 6_BORDER
07. Chapter 7_ある日の告白、広がる銀世界 / COLD ARMS
08. Chapter 8_WHY DO YOU KNOW MY NAME? ~全てを知っている君は何も知らない~
09. Chapter 9_SPRING HAS COME、取っ手のない扉が見る夢、またはその逆の世界

【注】
本作品は 昨年12月にVICTOR ONLINE STORE限定で発売された、スペシャルフリースマフラー付アルバムCD『story of Suite ♯19 Limited Edition of Header Package』のCD部分のみの一般流通盤となります。収録内容は同一となります。

内容一覧

  • story of Suite #19

関連商品

      こちらはファンクラブ限定商品です

      こちらの商品は会員限定商品です

      ご購入には会員登録が必要となります。 未会員の方は新規会員登録(無料)、既に会員の方はログインすることでご購入いただけます。